起業戦士うつリーマンの野望

うつっぽいサラリーマンです。起業したいと思っています。

自己紹介とブログ記事(予定)の概要

f:id:mcfz:20150811135341j:plain

初めまして。著者のmcfzです。

mcfzは、大学院卒業、就職に合わせて上京し、東京に本社を置く某IT企業に勤めるサラリーマンです。社会人8年目です。

最近は薄毛が進行し、いよいよリアップに救いを求めなければならないか。と日々のシャンプーで頭をもみしだきながら危機を感じております。4年前くらいにも一度「ミノキシジル」や「プロペシア」を調べていましたが、まだ手を出していません。

独身ではありますが、付き合って3年、同棲を始めて半年の彼女がいます。結婚を迫る空気をプンプンさせられストレスを感じています。でも、将来結婚するならこの女性なのかなとも思っています。彼女が彼女なりに焦っていることも理解はしているのですが、色々な思いが織り交ざり踏ん切りがつかず想いに応えられていません。

なにより今一番の悩みは仕事です。

これまで平平凡凡な社会人人生を送っていましたが、6年目のいつ頃からか仕事に対する情熱が無くなりました。無くなったというよりも「元々強い情熱は無いことに気が付いた」と言うほうが正しいかもしれません。それをきっかけに責任感も薄れ、パフォーマンスも落ち、仕事が苦痛になってしまいました。他人に必要とされたい性格なのか、他人からの実際の評価は置いておいても、自分自信が必要とされているという感覚を覚えられないことも仕事に対する意欲を低下させた要因の一つだと思います。

医師からは所謂「うつ」という診断で会社は休むことになりました。ただ、自分自身これは「甘え」「怠け」の類なんじゃないかと思うところもあります。なんだかんだ言い訳をしてただ仕事がしたくない。だけなんじゃないかと。確かに「自信のなさ」、「不安」や「やる気が出ない」という事もありますが、没頭できるものが無いだけなんじゃないかと思っています。

周りのみんなはとても親切で優しくて、気にかけてくれるし職場復帰に向けたサポートもしてくれます。しかし、職場復帰をしたいのかを考えると、今はNOです。会社に属するメリット(給料、福利厚生や社会的信用)よりも、情熱をもって没頭できる仕事でなければやりたくないという思いが強くあるからです。

いつか診てもらった占いのオジサンにも「頑固」と言われました。自分自身臨機応変な方だし、協調性はあって周りに順応する性格だと思っていましたが、実は自分の思いに対しては結構頑固なようで、復帰に向けた準備はしていないのが現状です。

何を書いていくのか?

こんな状況であっても不思議かつ当然に夢は持てるもので、やりたいことが沢山あります。こんなビジネスができるんじゃないか?こういうアイテムがあったら便利なんじゃないか?そういうことを想像するのは好きなようです。

サラリーマンを辞め、個人事業主として自分の没頭できることを仕事にしたい。じゃ、取りあえずやってみよう。今ここにいます。

やはり一度しかない人生なので、自分のやりたいことをやった方が結果的に幸せになれると思うのです。たとえそれが失敗の連続だとしても。

いくつかある夢の中から、まず初めは趣味の爬虫類で収益を得ることを当面の目標として活動を始めます。

当ブログではこの活動に伴う事柄を記事にしていく予定で、おおよそ以下のような情報を取り扱います。

 

性格上マイペースな更新になると思いますが、同じような状況の方や個人事業主になろうとする方の参考になれば幸いです。

個人的な備忘録の要素も含みますのであらかじめご了承ください。

 

広告を非表示にする